製品情報
コンテンツ
facebookもチェック
株式会社サンレアル

株式会社サンレアル

〒506-0824
岐阜県高山市片野町1丁目333番地
TEL:0577-62-9836
FAX:0577-62-9837

販売店の皆様へ

弊社商品オーダー表をPDFファイルにて掲載しております。ご注文の際にお使いください。

⇒オーダー表一覧

  
投稿者 : yamaguchi 投稿日時: 2016-01-11 11:16:28 (1948 ヒット)

皆様、何時も御世話になっております。

本日深夜?早朝?に塗り終わりました。

ARI 50の新色1色と須佐70の新色。

そして新商品のARI 60.70のカラーサンプルです。

まずは須佐70から

なんか写り悪いな・・・・ごめんなさい かなり寝ぼけて撮った写真です。

クリアフラッシュとチャートバックパール。クリアフラッシュはFS以降リクエストが多かったのでレギュラー入りしました。チャートバックパールもリクエストを頂き追加になったカラーです。

んで次はARI50

ど定番の金赤。サンレアルではアカネって呼んでますけどど定番カラーです。

このカラーも要望が多かったカラーです。

そしてARI 60.70新商品です。

何度もテストを繰り返しボツになって作り直してを繰り返すこと3年何とかたどり着きました。

全部で7色

ウエイトは60mmで約16g。70mmで約18gです。

フックはオーナー様

ARI 60でST36-BC♯6×2 リングは3番

ARI 70はベリーST36-BC♯4 テール♯6 リング♯3×2

の仕様です。

始めは受注生産になると思いますが宜しく御願いします。

スイムテストを水槽で出来ない為、河川で行います、そのために禁漁期間や自然状況による遅延も考えられます。(漁協に相談予定)

河川にてスイムテストを行ってからの出荷に成りますので、少しローリングマークが出るかもしれませんがスイムテストの証拠とお考え下さいますよう御願いします。

またロス率が非常に高いルアーですので品薄もどうか御容赦頂けますよう御願いします。

頑張って造りますので宜しくです。

 


投稿者 : yamaguchi 投稿日時: 2015-01-15 23:27:56 (1416 ヒット)

 皆様ご無沙汰しておりました。

OEMと自社商品の開発に追われ中々釣行記をUP出来ませんでした。(釣りに行っていないのと偶に行っても暴風雨の為です。)

釣りに行かずに開発を詰めていました。

何とか3年越しのホタルイカパターンが完成しましたので発表させて頂きます。

なかなか納得出来ずに販売まで3年間も掛かってしまいましたが見てやって下さい。

富山湾 ホタルイカ クロダイ ホタルイカパターン

カラー名が見にくいのですが上段左から

おぼろGG

ブルームーンGG

渚ホタルGG

あんずGG

スパークレッドGG

ミッドナイトピンクGG

フラッシュピンクGG

レッドゴールドGG

スパークGG

イナバGG

イノセンス

計11色

 

2月初旬から販売開始予定です。

GG(ギャラクシーグロー)はこんな感じで青く光ります。

ホタルイカパターン 富山湾クロダイ 黒鯛

これが!!!!

ホタルイカ発光 クロダイゲーム 富山湾ホタルイカパターン

こんな感じに光ります。

アクションはノーウォブリング・ノーローリング。とにかく無駄に動かさない!!動かさないって言うのが実はかなり難しかったです。

背中の羽で動きを抑え、翼断面形状で揚力を生み出す。この揚力の働きでウルトラデットスローでも任意のレンジをキープできるように成りました。

使用方法としては

任意のレンジをゆっくりと

リフト&フョールでゆらゆら

潮に乗せて漂わせて

ボトムバンピング

揚力を利用してボトムすれすれをリトリーブ。

以上はノーマルアイの使用例

ラインアイを逆にして4番フックをシングルで脚側に付けゆっくりと引くと立ち泳ぎに近い角度に成り、波打ち際や浅い所に入ってきたホタルイカを演出できます。

また揚力がさらに大きくなり表層近くを引き波をたててゆっくり誘うことも可能です。

色々な使い方を試して頂けたら嬉しいです。

 

テスト釣行時の写真です。

富山湾クロダイルアー ホタルイカルアー

ホタルイカゲーム 富山クロダイ

 

 


投稿者 : yamaguchi 投稿日時: 2013-09-21 09:29:09 (1544 ヒット)

 9月20日須佐の金型のテストショットを行いました。

どんなルアーでもそうですがファーストショットは何時もかなり緊張します。

成型機金型を取り付けた状態です。

取り合えずワイヤー無で成型していただいた写真。

ウエイトとワイヤーを取り付けて成型していただいた状況です。

少し変更点が出たので再度調節を行います。

取り合えずこの状況でスイムテストを行いました。暗い海で行ったので写真や動画はありませんがプロトタイプと同様の良い泳ぎが出ていました。(かなりねちっこいルアーになると思います。)

ちなみに成型技術者さん(ルアーを幾つも造ってみえる方です)から このサイズでこの動き良いなー欲しい。早く販売してシーバスだけでなく色々使えそうとの事でした。

そうなんです色々使えます。また坊主逃れの最終兵器としても使えます。


投稿者 : yamaguchi 投稿日時: 2013-04-25 13:48:04 (1484 ヒット)

皆様お久しぶりです。

開発と仕事に追われ暫くUPしていませんでした。

あまりに釣に行けないのでこんなアホなことをやってしまいました。

 太目と細めの2タイプ富山湾のホタルイカパターン用です。かなり地域限定ですが・・・・・・

既に何人かのモニター様に使って頂いておりますが、やっとで本日から私も参戦です。

また現在型を取っている最中なので写真はありませんが、ARIシリーズの6.7.8.9cmもほぼ完成しました。

テストを行って頂いた私の師匠様から、かなり良い評価を受けました。またテスト中にサクラマスのバイトが在ったとの事でした。

もう少しで写真もUPできると思いますのでもう少しお待ち頂けます様御願い申し上げます。

 


投稿者 : yamaguchi 投稿日時: 2013-03-10 15:35:55 (2158 ヒット)

ウッドボディイイイイイ

御母衣ダムに限りませんがワカザギの接岸と産卵後のふらふら状態に乱舞する大型魚に狙いを定めたロングビルです。

夕方の日が落ちる瞬間や朝日が顔を出す一瞬の時間、魚のやる気スイッチが押された時、岸際で勝負を賭けるためのミノーです。

またそれ以外ではウッドボディが出すゆっくりとした浮上力を使い深度約1~1.5mまで潜らせてゆっくりと浮上させて誘う事が可能です。(誘い出し?)

サイズは14cmと16cmを設計してみました。

これからテストが始まります。

御母衣ダムワカサギ

御母衣ダム 公魚 ワカサギパターン


(1) 2 3 »