製品情報
コンテンツ
釣果掲示板
facebookもチェック
株式会社サンレアル

株式会社サンレアル

〒506-0824
岐阜県高山市片野町1丁目333番地
TEL:0577-62-9836
FAX:0577-62-9837

釣行記
釣行記 : 秋の夜長の始めのシーバス
投稿者 : yamaguchi 投稿日時: 2016-10-02 21:47:21 (604 ヒット)

秋の夜長の始めのシーバス

 

サンレアル 山口 斉

タックルを摘みに呑みませんか

今年の秋は実に雨が多い

河からの濁流で沿岸部は濁りが強くアオリイカ師から釣りにくいとの声を多く聞く。

私も河川でのシーバス釣行で困る事が多々有り、釣行自体を諦める事もしばしば。

河川の状況が飛騨からでは読めない事もありテスターさん達に頼るばかり。

テスターの皆さん何時も本当に有難う御座います。

テスターさんからの情報で今週も月読の引き倒し決行、今回はベイトが大きくなっている事もあり月読110縛りです。

実は今回ベイトタックルにした為、情けない話ですが飛距離が・・・・

テスターさんお勧めで私も気に入っているポイントに向かうと既に先行者が入っている模様。

次のポイントに向かうが此処は飛距離と正確さが求められる難易度が高い場所。

幸い先行者が居らず釣り開始。

 

まずは110F(約20g)からこのシリーズは頭を下にして浮くペンシルで巻くとローリングをしながら最大80cm位までもぐるタイプ。ティップの高さとスピードで深度をコントロール出来る設計。また軽くロッドをアオって水平状態にしながら流れの中を流して送り込んだりする事も出来ます。特に落ちアユパターンに有効な流し方です。

しかしポイントに届かない。渾身のフルキャストでもあと10mが届かない。流芯の中のポイントまで約60m、やりたかったパターンが使えなくて今回は110Fを諦める。

 

お次は110S(約28g)こちらは流石に良く飛ぶ。フルキャストで何とか60m、油断すると少しショート気味になるが何とか勝負になりそう。

いざ勝負!!

ややショート気味のキャストでしたが良いラインに乗りそう.110Sはスローでテールスライドとウォブリング、ややファーストで幅約15cmのS字を描く。

ファーストキャストはS字で誘う。シーバスがステイしているであろう流れを横切らせると一発でゴンッ!! 出来すぎーーー

でフッキングして流石はベイトリール余裕で寄せてくる。

 

次もフルキャスト、スローでで同じラインを流す。スローだと思ったとおりのコースを流せず数回トライしてゴッ!!

この子はランディング中にフックアウト。

もう一度トライ今度はちゃんとネットイン。

 

この繰り返しで6バイト3ランド。慣れないタックルの割にはまあまあかな?

 

何時か皆で呑みたいですね