製品情報
コンテンツ
釣果掲示板
facebookもチェック
株式会社サンレアル

株式会社サンレアル

〒506-0824
岐阜県高山市片野町1丁目333番地
TEL:0577-62-9836
FAX:0577-62-9837

釣行記
釣行記 : 月読劇場
投稿者 : yamaguchi 投稿日時: 2016-09-25 23:12:47 (754 ヒット)

月読劇場

金曜日の夕方。

仕事が忙しく疎遠になっていた友人から電話が入る。

たまには呑みに付き合ってくれよと・・・

スマン呑みに行きたいけど仕事が、何時ものお断りの言葉

しかし今回の彼は何時もと違っていた

『呑めんのやったら土曜に釣り連れてって』

ってか何か釣らせて!!

かなり無茶な注文である、呑むのが無理ならガイドをしろと?

確かに最近テスト釣行にも行けてない私、滅多にないお誘い?に乘る事にした。

先ずは仕事を片付ける事から、金曜日はほぼ徹夜そして土曜日は早出して時間を作る、日曜日は仕事が待っている為、土曜夜間だけの釣行

 

途中、買い物や待ち合わせの為、ポイント到着は22時半、ラインシステムの組み方とスナップの付け方等々を説明をして釣り開始は23時

初めのポイントは小さいアタリが有るがなかなかフッキングしない。かなり小さいサイズだった模様。マズイこのままだとホゲるかも?

みんなを残し別のポイントを下見する、ここから月読み劇場の始まりでした。

 

すでにパイロットルアーになっている月読70をキャスト、ジャークを入れアピールさせてからスローで食わせのタイミングを作る。

ゴッゴッ ググッ グググギューン❕❕ 一投目でHit 

久しぶりのファイト、先ずは丁寧にランディング。

2投目 着水してラインスラッグを取りながらフォール中にいきなりエラ洗いが始まる、此奴も丁寧にネットイン。

 

がっぷりいってます

3匹目のドジョウ。

3投目 スローリトリーブだけで流すと、またしてもゴッゴッ ググッ グググギューン

横着をしてリーダーを持って引き上げたら堤防の上でフックアウト。ビッタンビッタン暴れてセルフリリース。

慌てて友人のゲスト君達に連絡 『早く来ないと全部釣っちゃうよ」

4投目 今回勉強のために買ってきた他社製品を使ってみる同じラインを通すも反応なし。

5投・6投・7投8・9・10・11・・・・・・

全く反応なし

月読70に変更して1投目

またしてもゴッゴッ ググッ グググギューン❕❕

先ほどとは違う他社製品に交換してまた同じラインを流す・・・・・・・・不発

友人たちがやってきて

月読70で同じラインを流すとゴッゴッ ググッ グググギューン❕❕

その後も多数追加の月読70

流石にスレた感じ。そこで須佐70に交換し、ねっちょりと誘って一本追加

ゲストの友人たちも慣れないなりに月読70を流し混んで人生初のシーバスを釣り上げている。

少し前にルアーの投げ方・結び方から教えた友人が月読70で初シーバスを釣り上げている。

カタログ通り投げて巻くだけ

 

私はまた違う他社製品を投げる。今度は30投に1バイトくらいの感じでHitしてくれる

数匹釣った所でまた月読70に変更。流石にスレているのか1キャスト1Hitは続かないが3キャスト1Hit位でゴッゴッ ググッ グググギューン❕❕を味わえる。

 

すでに写真を撮るのも忘れ、友人たちと中・高学生時代のバカ話で盛り上がる。

全員が満足したところでラーメン屋に移動。

約2時間の釣行で何匹釣ったか解らないほどの釣果、友人達よ普通はこんなに簡単に釣れないのですよ。

悪い道に引き込んでしまってスマン

今回の私とゲストの使用ルアーは月読50・70須佐70他社製品数点

 

ここからはテスターさんの月読劇場

プロトタイプ轟

月読110

テスターさん達も毎夜月読劇場を楽しんでいるとの事でした、しまいには何故かアオリイカまで月読で釣ってしまっている模様。

テスターさん達は月読70・110S・110F プロトタイプ轟です。